幸せのカタチ

家族、仲間、そして嵐 松本潤君の笑顔・・・・・ それが私の「幸せのカタチ」

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイル5~8話

2009.06.12 (Fri)

花ちゃんのかわいさも
一馬さんの名演技も
そして、ビトの美しさも

霞んでしまうストーリー


全然ブログ巡りもしていない状態なので、KYな発言もあるかと
思いますので、どうぞスルーで
毎週、俳優「松本潤」が観られるという、この素晴らしい3ヶ月なのに
なんてこったい

これを言うのは悔しいが、毎週楽しみなのは「MR.BRAIN」。
「古畑任三郎」か「ガリレオ」か、はたまた「HERO」かって位
王道だけど、普通に面白い

「花より男子」に匹敵する作品は、そう簡単には作れないかもしれないが
王道でよかったんではなかろうか。

と、とりあえず悪態をついてみる

感想はできるだけ感動した事を書き残したいけど、不幸過ぎて筆が進まない。
その何十倍もの不幸が訪れるという匂いがするので、幸せなシーンも楽しめない


<心に残ったシーン>
5話 ・社長さんから料理の本を貰うシーン。
    (お葬式のシーンの撮影をした事を事前に知っていたわたくし。
     なのでピンときてしまい、悲しい気持ちだった
    ・ビトと林、2人だけのシーン。
    (道明寺と類。潤と旬。・・・同一人物とは思えない。2人の演技に
6話 ・風呂上りのビト肩幅がツボ
    ・林に連れて行かれそうになる花ちゃんを助ける為、走るビト。
    (走るシーンが特に好き。今までのどのキャラとも違うビト走り
7話 ・キリンが沢山いる港でのキスシーン。
    (ジェラシー半分だが、とても綺麗なシーンだったと思う。)
    ・ビトが発砲してしまうシーン。(予想通りだが、かなり凹んだ。)
8話 ・「本当の笑顔を取り戻す戦い」(タイトルはよかった。)
    ・ビトの寝顔と雄大な富士山
    (これは美しかった。ぶたさんキーホルダーを握るビトの手が好き

<心に残った台詞>
5話 ・「笑ってるとね、何事もなく終わるんだよ。」byビト
    (この台詞が・・・大嫌い。だって、それって作り笑いじゃない。) 
    ・「はなちゃん」byビト(これは、可愛かった

<ストーリーについて>
・確かに「食中毒事件」は災難だったと思う。でも何で自殺なの?
それは家族や従業員を守った事になるの?
・ビトを応援させる為か、林が残虐的過ぎ・・・。最悪過ぎて、途中で
小栗君のファンが気の毒になってしまった
「どんな理由であれ、人を殺す事はいけない事。」
間違いなく私もこの考え方。なので、撃ってしまったビトを逃げてしまったビトを
残念だけど、もう応援出来ない
花ちゃんを守った事にはならない・・・と私は、そう思う。
応援は出来ないけど・・・矛盾してるけど・・・ハッピーエンドじゃないと許さない


疲れるドラマだ。観るのに気合がいる。
何を伝えたいんだろうか?
何を学べばいいんだろうか?

さて今晩も、また気合がいるかな。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ルビィ

Author:ルビィ
神奈川県在住
旦那、息子2人(H12生、
H16生)私の4人暮らし
あらしごと大好き!
バスケを少々!

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。